レールを外れてもまだ生きる - コロポンのブログ

ベンチャー企業で旅行系Webメディアやる豆腐メンタルOL。1児の母。好きなことやって生きる。

人生

母になったからこそ「好きなこと」を大事にする

母になっても、いや、母になったからこそ、ますます「好きなこと」をやる時間を大切にしたいな、と。 なぜ「好きなこと」をやる時間を大切にしたいか。それはとても単純明快で、私の精神安定こそ、この家庭を平和に保つためにたいせつなことだから。 わたし…

出産しました。

大変ご無沙汰してしまいました。 7月のめちゃくちゃ暑い日のこと、クーラーの効いた病室で誘発分娩による陣痛に3日間耐えた末、3190gの女の子に対面することができました。 妊娠中からブログにて愚痴りまくっておりましたので、もしかしたら安否を気遣う御方…

話題の「ティール組織」読んだけど、やる気が出ない

社長が最近、新興宗教覚えたてのように「ティール組織」「ティール組織」言うものだから、大した興味はなかったけれど重い腰を上げて読んでみた。 ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現作者: フレデリック・ラルー,嘉村賢州,鈴木立哉出…

動かない身体と向き合って「できない」を知る

あけましておめでとうございます。 流産から2年、不妊治療やらセカンドオピニオンやらを経て、ようやく再度の妊娠にこぎつけ、そうしてようやく妊娠4ヶ月というところまできた2018年1月。 そして、もれなくつわりに襲われて、はや2ヶ月。 いまは吐くことはな…

流産したという"呪い"を2016年に置いていく。

2015年12月、流産した。 1年たった。まだつわりの記憶は癒えない。毎朝起きるたびに「今日もだめか」と思い、安定期とか言われる日までの日数を指折り数え、そして吐いてた1年前の記憶が脳みそに刻まれて未だに消えない。お腹の命は8週で途絶えていたよう…

こんな名前のブログなので「人生のレール」について考えていることを書く

レールを外れて生きようとする青年の話がちまたでは話題になっている模様なので、「レールを外れてもまだ生きる」とかいう青臭いブログタイトルを持つ私が降臨しました。 このブログタイトルをつけたのが、2013年頃でしょうか。年季入ってきました。当時は「…

PMSがつらい。人生を女性ホルモンに支配されてる。

これでも進歩したほうで、精神的な調子がわるいときはだいたい女の子デーの前であることがわかった今、自分のこの感情的になってしまう残念な現象に「PMS」という名前をつけて少しは客観的に判断できるようになっていることは救いだと思う。 ただ近頃のPMSさ…

お米が美味い。人生豊かになる無印「土釜おこげ」を語らせてほしい

毎日のお米が美味しいということ。それだけで人生ってなんだか幸福に満ち溢れている。これが、言い過ぎではなく、わりと本気でそう思う。 たかがお米、たかが炊き方ひとつで何が変わるっていうんだ、と炊くまでは思ってましたよ私も。 それが。 いざ一口食べ…

未だ忘れられない出産予定日と、ラン旅と、これからの人生

今日は、出産予定日、だった。 つまり、うまくいってれば、そろそろママになってたというわけであって。大変不思議な気持ちでございます。 ネットなんかで情報収集することには、掻爬手術後1~2回目ほど女の子デーを見届けたのち、すぐに再トライして授かる…

転職くり返してもメンタルやらかしても、それでも伸び伸び生きられる

www.utsujoshi.com 書きたいことが山のように溜まっているわけですが、取り急ぎこの件に関しては私から早めにどうしても言いたいことがある気がしてキーボード叩き始めました。なんか互助会?とかいうのの臭いとプロブロガー臭がぷんすかぷんして言及避けて…

「今年の目標」なんて、意味がない。

1月も終わる今日このごろに、後出しジャンケンもびっくりの遅さで言わせていただきますと、 「今年の目標」なんて、意味がない。と。 というのも、私みたいな浮浪気味な人生を送る人限定かもわからないけれど、3ヶ月先さえ予測できないこの世の中だもの、1年…

妊婦が働くということ(そして、流産するということ)

タイトルにも書いちゃったのでアレなのですが、今回あんまりいい話じゃないし人によっては傷つくかもなので、そういう内容が書かれるという心持ちで、もし読んで頂けるなら読んで頂きたいと思う所存です。 この2ヶ月いろいろありすぎて、心も身体もいっぱい…

はてなブログがなかったら、今の私はない、ってのはわりと本当。

「4年間で変わったこと、変わらないこと」 はてなブログが4周年だそうで。おめでとうございます。 このテーマでエントリ書いたらトートバッグ貰えると聞いて、はてなTシャツ着用しながらカキカキしますよ(寝間着になってる模様) 私とはてなブログのお付き…

結婚式にやる意味なんて無いと思ってた私が、無事に式を終えた結果

無事、結婚式を終えました。いわゆるハワイ婚というやつでした。 これがその日の写真です。義理の妹が撮ってくれたのですが、なんとも二の腕が気になるかんじに仕上がっています。 しかしわたくし、結婚式の5分くらい前まで、「なんという面倒なことをしてい…

結婚祝いに、「かんかい」(氷下魚)いただきました!

最近書く本数が減ったせいでキーボード打つ能力が低下した上に、やっぱり書かないと人生どんどん具合が悪くなるような気がするしで、とにかく毎日書くことを目標に今日からがんばります。言うのは無料やで。 これが結婚祝いかは実際定かではないのですが、結…

学問も、「学生時代にしかできない」ということはない

「学生時代にしかできないこと」なんてない - レールを外れてもまだ生きる - ベンチャーOLブログcolopon.hateblo.jp 上記のエントリのブコメを拝見し、言いたいことが出てきてしまいまして。 追記で対応しようと書いていたのだけど、思いの外長くなってしま…

両家顔合わせイベントをクリアしたので、事例として攻略記事をしたためます

元派遣OLになりました、コロポンです。 ついに避けては通れない「結婚前の両家顔合わせイベント」というものにぶち当たりまして。 そしてつい先週、この難易度がちょい高めのイベントを低レベル状態のままなんとかクリアできましたので、ご紹介いたします。 …

派遣社員を辞めました

2014年6月30日をもって、派遣社員という職業を辞めました。というか辞めてました。きちんとしたご報告が遅くなり申し訳ございません。 2013年5月に働き始めたので、約1年1ヶ月お世話になったようです。 どんなところで働いていたか 東京の南のほうの、海沿い…

派遣暮らしで学んだ、目先のお金稼ぎより大事なもの

派遣、6月末で辞めます。 なので少し述懐。 この派遣暮らしの約1年間で、だいぶ「仕事観」とか「社会の見方」が変わった気がしてます。 派遣暮らしより前にいた会社が、ソーシャルゲームの会社だったからかもしれないですが。 やっと健全な考え方ができるよ…

ご連絡:川崎市に引っ越しました

先週金曜日に川崎市のほうに引っ越しました。 ネットがまた繋がらないのと、さすがにバタバタしててブログ書けずにおりました。 まともな内容の更新は、ネット開通する次の土曜日以降にさせていただきます。 引越しっていうのはさすがにバタバタするもので、…

派遣辞めるって言ったら、時給交渉に発展したもよう

さっき派遣元会社から電話がきた。 「派遣先会社さまも、なにか勘付かれていらっしゃるのか、諸手当と時給をUPしたいと言ってくださいまして…」 諸手当は、今少し貰っているのを、倍額にしてくれるらしい。 雀の涙ですが。 時給も、どれだけUPしようとしてる…

「派遣社員ブロガー」が語る、派遣でありながらブログを書くことの魅力

月間120万PVの「会社員ブロガー」が語る、会社員でありながらブログを書くことの魅力 | gori.me(ゴリミー) ちょっとブログタイトルがキャピッ★としすしぎて、なんかむず痒いものがありますが、インスパイア元がこういうタイトルだから仕方ない。 会社で働…

人生の「レール」なんて幻想に過ぎない

大学を卒業して、就職して、30歳のちょっと前に産休からの出産して、35歳くらいからは要職について、定年まで仕事する。 そんな人生なんだろうな、とどこかで思っていた。それが私にとっての「レール」だった。 それが完全に幻想で、ある一種の固定観念であ…

最初の3年だけでは仕事人生決まらない

最初の3年で仕事人生の大半が決まる説 - sudoken Blog この方は、ずっと順調だったから言えるんですよね。 この記事を、もがき苦しんでた社会人生活3年目とかに見てたら、致命的なダメージ受けてるとこだった。 最初の3年だけでほとんどが決定するなんてあり…

いまの思考をアウトプットしてほしい、私読むから!

只今しがない派遣OL暮らし中。 それも最短であと4ヶ月で終わる予定。 意外と人間、その時考えてたことなんて忘れちゃう。1ヶ月持てばいいほう。 わたしもすぐに、派遣OL暮らしのこと忘れちゃうだろう。だから、毎日毎日考えてたことをもっと発信する。そして…

初めて個人で仕事を受けて、感涙しちゃった

正社員生活を辞して派遣OLやってみた。でも、やっぱり雇われが向いてないんじゃないかと感じて。結果、いまは個人事業主(フリーランス)として働けないか模索中。 そんな中、運良くご縁があって、数ヶ所からお仕事をいただいて。 初めて、自分で仕事を取って…

東京スカイツリーのバレンタイン広告が素敵すぎ…そして現実へ

今週のお題「あまいもの」 というわけで、甘ったるい広告に心打たれた今朝。 ハッピーバレンタインでございます。 たまたま、電車の中でこの広告を見つけて、ああなんていいキャッチコピーなんだと感動しましたので、共有させていただきます。 友達と登って…

人生の意味なんてわかるわけない。だからこそどう生きるか、じゃない?

人は何のために生きているのか。 - 自省log 人生に「意味」はありますか? - いつか電池がきれるまで どうして生かされているか? 誰もわからない。人生の意味なんて、死んでもわかんない。 そんな、「わからない」ということが答えなことを突き詰めると、鬱…

あと半年で派遣辞めようと思うんだ

本当は3月末の更新で辞めたいなっていう希望がどこか心の隅っこにあったのに、更新意思確認がまさかの1月中旬にあったという。早すぎじゃね。 というわけで6月末までは派遣のおねえさんを継続させていただくのが確定。働かせていただけるというのは非常にあ…

30代ってもはや長老のイメージだったけど

特にIT業界にいると、30代でもはや長老と感じるくらい、40代以降のひとに出会う機会が少ないし、一緒に仕事する機会なんてほぼ皆無なんだけど。 世の中は60代を超えてまでも現役バリバリで、30代なんかヒヨッ子のひよこ。 20代なんかまだなにも始まってもい…