レールを外れてもまだ生きる - コロポンのブログ

ベンチャー企業で働く平凡なワーママ。豆腐メンタルでいろいろありましたが普通の人です。

武蔵小杉の浸水被害は叩いてもいいという風潮

武蔵小杉に住んでるから、いっそう目につきやすいのかもしれないけど。

武蔵小杉の浸水被害はうんこだのなんだのってめちゃくちゃ叩かれてて、モヤりが憎しみに変わりそうだったのでその前にここで吐き出そうと思います。

 

駅前は住宅マンションも浸水。笑えない

被害状況はテレビ等でも報じられているとおり、キャッチーなのはタワマンの断水停電。十分気の毒ではあるけれど、自宅に水が入ってきているわけではないので、まだもう少しマシなのかもしれない。

というのも、私が周辺を歩きまわって見たなかで一番つらみを感じたのは、横須賀線側の武蔵小杉駅周辺のオフィスやコンビニ、マンションの浸水被害だったからです。報道では触れられてないと思う。駅の自動改札機が水没したということのほうが公共性の高い報道だし。

でもあの駅がそこまで水没するということは、その周辺も当然同様に水没したわけで。台風翌日に家具やら商品やらが歩道に積まれているさまを見て、これは完全に「被災」だなと感じた次第です。

駅とか道路が水没しただけだったら、もしかしたら、まあ下水も混じってるだろうしうんこだろうねーとか思ってたかもしれないけど。その水をもろにかぶってしまった家々と、黙々と片付けをする住人のみなさんを前にして、ネット上でだってそういうふうには言いたくないものだと思いました。

 

というか、武蔵小杉でなくて他の地域だって水が入ってしまった以上は同様に下水も混じってると思うけれど。なんで武蔵小杉は重点的に叩かれてるんだ。その理由はたぶんだけど、自宅浸水がなくて、街だけが単純に水没したと思われてるのかなと。そうしたらなんとなく、特定の「人」ではなくて武蔵小杉という「街」に対して矛先を向けられるから、叩きやすいし騒ぎやすいのかなって。

実際には、住宅の被害もけっこう出てるので、あんまり笑えないですよ。ということを言いたかったです。

そしてものすごいちなみにですが、翌日歩いたところ臭いは土のにおいしかしなかったので、あれは土が大半なんじゃないかなとは思いました、が、土であっても土まみれになってしまったマンションの方は、本当に本当に気の毒…

 

武蔵小杉なんかに住むほうが悪い、のか?

そして浸水被害と合わせて言われがちなのが

「武蔵小杉に住むほうが悪い」

という論調。

 

じゃあどこに住めばいいんですかね?

土地が悪いのは重々承知の上で住んでます。ハザードマップ真っ赤だし。そもそもあんなわかりやすくでかい多摩川がそばを流れてて、水害なんて起きるわけないって思ってる住人いるのかな。

それでも、通勤時間、マンション・家賃相場、子育て環境を考慮した結果の選択なんです。もっといいところがあればそこに住んだと思うけど、いまの私にとってはベストだったわけで。別にドリームもなにもないです。大半のひとがそれくらいの温度感で住んでると思うのですが。

タワマンだって、「タワマンに住みたい!」と思ってた人もなかにはいるかもしれないけれど、駅近に住みたければタワマンくらいしか選択肢ないのが現状。駅近に小さなマンションの物件なんてそうそう出ないしそもそも数がない。(ちなみに私はタワマン民ではないです…そりゃ駅近に住みたかったけどそこは我慢して駅徒歩距離のあるマンションに住んでます)

 

ここからは蛇足。じゃあお金積んで都心に住みたいかというとそうでもない。都心といっても麻布にしか住んだことないからほかの地域は知らないけど、麻布は昔からあそこに住んでいるひとには心地よい場所なんだと思う。外来者である私にとっては、ちょっと合わなかった。なんとなく道が狭いし街並みは古いし、肌に合わないというかんじ。それより、武蔵小杉のような新興住宅地のほうが魅力的に映った。街が若くて、同世代がたくさんいて、大きな商業施設もあって。まあ、都心や都内に住めなかった負け惜しみなのかな?そんなに東京都アドレスに興味がないから、負けた感もないのだけど。武蔵小杉よりもっと品川から渋谷あたりへのアクセスが良くて、東海道新幹線にもすぐ乗れて、羽田空港にも行きやすい、それでいて住みやすい街並みがあればそこになびいたかもしれないけど、今のところないんだなあ。

 

武蔵小杉は私たちのような共働きおのぼりさん夫婦を受け入れてくれる場所だったということもあり、このエリアに住み始めてもう5年ほど経過。そうこうしてる子どもも生まれて、街に愛着も持つようになりました。その武蔵小杉エリアが被災してるときにフルボッコにされるのは、さすがに理不尽だなって思っていろいろ書きました。

すべての被災地域に一日でも早く日常が戻りますように。