レールを外れてもまだ生きる - コロポンのブログ

元ゲームプランナー、元派遣OL、現ベンチャーOL。豆腐メンタル女の生き方考え方やら好きなこと書いてます。

私のコミュ障→聞こえた音声を適切な言語にできない


[スポンサードリンク]

てめぇどこがコミュ障なんだよ、という話において、私のコミュニケーションにおいて真剣にS級の障害になっている事象をお知らせします。

実は、小学生くらいから検知はしたんだけど。
同じ悩みのひとがいたら、本気で嬉しい。
そして解決方法があれば、ぜひご教示いただきたいのです。まじです。

わたし、聞こえた音声を言語にするのがニガテ、というか、発話者が何を言ってるのかわからなくて、聞き返したり、適当に笑ってごまかす回数が尋常じゃないんです。

ほんとすみません。聞いてなかったわけでもないし、強いて言うなら、はっきり発音していただきたいというか…
なんか類推が下手なのかな?発音が不明瞭なものがあるとだいたい音でしか聞けてなくて、どんな言葉が発話されたのかはわからなくなります。
聞き返しすぎると、ちゃんと聞けよ!!ってなるでしょ。辛いのよ…わたしも頑張ってるのに…
だから、電話が超絶ニガテ。何言ってるのかわからない会話が発生する恐怖が、常にあって。

あと、人が話した文をそのまま復唱するのもニガテ。
この二つの事象は関係はないのかな?似てるから書いときます。

流行りの歌とか口ずさむと、だいたい歌詞をかなり間違えてる。母音しかあってないかんじ。気にしてなかったけど指摘されて気がついた。確かに、ひどく間違ってるから。

あと嫌な記憶としては、復唱がうまくできなかったせいで、200人くらいの前で怒鳴られたことがある。体罰マンセー時代にバレーボール合宿みたいなのがあって、私は復唱がニガテなのわかってたから、一生懸命口ずさんで覚えてたのに、それを見て
「集中しろお前、立て!!」
って言われて復唱させられた結果おまけに間違えてて、帰れよてめぇみたいなことを教員に怒鳴られた。しょんぼり。


人との対面コミュニケーションでは、本当にネックになってる。
どうやったらうまく聞き取れるか、知りたいでございます。

英語のリスニングができないのもこのせいにしてます。はい。

あなたのまわりの「コミュ障」な人たち (ディスカヴァー携書)

あなたのまわりの「コミュ障」な人たち (ディスカヴァー携書)