レールを外れてもまだ生きる - コロポンのブログ

ベンチャー企業で働く平凡なワーママ。豆腐メンタルでいろいろありましたが普通の人です。

犬に充電ケーブル噛まれた。対策考えた。

犯人

おまわりさん、こいつです。
もうiPhone充電ケーブルのロストは数えきれない本数になってしまったので、
ちょっと考えた。
どうしたら、被害を減らせるか。


まずは手の届かないところで配線

そりゃあ、それが手っ取り早い。

噛めないケーブルにしてみる!!

今日書きたかったのは、これ。



このフレキシブルケーブルにしたらどうかな。
ケーブル自体が形状記憶できてiPhoneを支えられる程度には硬いわけだし。
ちょっと目を離した隙に多少噛まれても、断線することはない!はず!

ラスト一本のiPhoneケーブルが断線したら、買います!!!

Androidのもあるみたい。



楽天でも。これが最安値かな?



あたしのラスト一本が切られたら、レビューしますね!!!涙