読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レールを外れてもまだ生きる - コロポンのブログ

元ゲームプランナー、元派遣OL、現ベンチャーOL。豆腐メンタル女の生き方考え方やら好きなこと書いてます。

私の写真が、成田空港「ナリタニストロード」にデビューしました。


[スポンサードリンク]

f:id:colopon:20150409183038j:plain

新しくオープンした成田空港第3ターミナルと、第2ターミナルをつなぐ通路、通称「ナリタニストロード」に、わたくしの写真が掲示されました。

2枚も。
f:id:colopon:20150409172429j:plain
とても名誉なことだなあと思っております。
通路自体はこんなかんじです。
f:id:colopon:20150409171816j:plain

プロの写真家として活動されている方々の写真に混じって、異物のように2枚も混入させてもらって、なんだか恐縮ではございますが。
はじめて、自分の写真がプロと同じ土俵に並んだことを、ただただ光栄に思うと同時に。
もっとやれるんじゃないかという欲求を駆り立たせるのに十分な体験でございました。

ちなみに掲示されてるのは、過去にこのブログでも貼っつけた以下2点の写真でございます。

紅楼への道。
f:id:colopon:20150306170343j:plain
台北101からの眺望。
f:id:colopon:20150306191135j:plain
B1だったかの印刷に耐えうるのか心配だったのですが、間近で眺める限りとりあえずは大丈夫そうだというのと、自分が思った以上に思った通りにプリントされているというか、プリントって思ったよりこわいものではないのだなあと思いました。きっとそれもプロの仕事だからかな。
そんな技術も含めて、今回の「ナリタニストロード」に関わった方々のプロの仕事をまざまざと見せつけられた次第です。
そして、「自分ってなんのプロなのかな」と考えさせられることとなりました。

一応ライターとしてもメシ食わせてもらっている以上は、少なくともWebライティング界隈ではもっと活躍していたい。それ以上に、Web界隈の運用まわりやKPIを理解している人間として、既存のプロフェッショナル達に食い込んでいける土壌がないかを虎視眈々と狙い続けていたい。
いろいろとなんとかしたいと思ってます。自分が本当に「プロ」であると、胸を張って仕事ができるように。