読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レールを外れてもまだ生きる - コロポンのブログ

元ゲームプランナー、元派遣OL、現ベンチャーOL。豆腐メンタル女の生き方考え方やら好きなこと書いてます。

「自家焙煎のコーヒー豆」をわざわざ買って淹れたら至福すぎた


[スポンサードリンク]


このエントリを拝読。
コーヒーミルにネルドリップ装置まで持っているのに、いつもイマイチなコーヒーを淹れてしまっていたので、もう豆から淹れるのはなんとなく諦めていた私。
もうネスカフェゴールドブレンド美味いじゃん。的な。


でも、このエントリに出会って、もう一度だけチャレンジしたいと思うようになった。
もう一度、豆から淹れるんや。そしてきっと美味い一杯をこの手で作り出すんや。


そうして、うちの近くか通勤経路にある「自家焙煎」のコーヒー豆ショップを探しました。
そうしたら、見つけましたよ、素敵っぽいと思われるお店。

注文ごとにその場で焙煎。
なので10分程度かかっちゃうんだけど、その時間が気になる方は予約していけば良いみたい。
まるでピスタチオみたいな見た目の生豆が所狭しと並ぶ店内。
その中から好みの豆を選ぶ。私はよくわからないのでとりあえずオリジナルブレンドをチョイス。
そしてその豆を、焙煎機に投入してくれる。
しばらくすると、あのコーヒーならではの香ばしい、甘いようなお菓子のような芳しい香りが店内に立ち込める。これがまた最高。
自分の買った豆が焙煎されるまでを嗅覚で楽しめるっていう、これは贅沢だなと。

パッケージはこんなかんじ。写真見ただけでありがたい香りを思い出す。

f:id:colopon:20150125114133j:plain

f:id:colopon:20150125114140j:plain


そうして鞄の中に紙袋を入れて持って帰るんだけど、電車の中でもふんわり感じるくらい香りが豊かすぎて至福。電車の中ではちょっと迷惑かもしれないくらい、香りが鞄からちらちらと漏れちゃう。
そうして無事に持って帰って、ネルドリップしてみましたよ。

う、美味い。
雑味がない。ごくごく飲める感じ。そしてふんわりと、焙煎したてのあの香りを感じる気がする。
やればできるじゃん私。いや、豆だった。豆、大事だなこれ。もうその辺のお店で、いつ焙煎したかもわからない豆は買えなくなってしまった。


そして調子に乗って、エアロプレス買ったった。
調子に乗りすぎだけど、やりたいと思ったことはやっておくべきだと思うの。

エアロプレス コーヒーメーカー

エアロプレス コーヒーメーカー

そうしてさっそく淹れてみたんだけど、やっぱり美味い。
ネルドリップとエアロプレス、どっちが美味いかというと、うーん、どっちも美味い。
ネルドリップのほうが、毎回味が変わるかも。でもエアロプレスは複数杯淹れるのにちょっと苦労する。

これはコーヒー沼に足を踏み入れてしまったかもしれない。
でも日々の生活でちょっとでも幸せ感じられる瞬間が増えるなら、それで良いような気がするっす。

ちなみにどうしてエアロプレスなんかチャレンジしたの、っていうと、最近このカフェにハマってるっす。コーヒーにゆで卵がついてくる朝食セットで幸せ噛み締めすぎてすんません。

酸味や苦味が少ない、朝にぴったりのコーヒーをいただけます。ありがたや。
今日コーヒー本の立ち読みしたらこのお店載ってたし、雑誌の取材ちょくちょくあるみたいだし、これ以上人気出ないでほしい席とれないやん…というのが本音だけども。