読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レールを外れてもまだ生きる - コロポンのブログ

元ゲームプランナー、元派遣OL、現ベンチャーOL。豆腐メンタル女の生き方考え方やら好きなこと書いてます。

寒い。アイナメ釣りたい。(愛知常滑 榎戸漁港の思い出)


[スポンサードリンク]

なぜか釣りに行くのは冬が多い私です。
真冬の冷たい風に吹かれて釣り糸を垂らすわけです。
そうまでして釣りたいのは、アイナメの釣り味が忘れられないから。

テトラとテトラの間の深そうな溝に、イソメ付きの針と重りをを垂らすだけの簡単なお仕事。
重りが着底したら、そっと誘いを入れる。あんまり動かすと怪しいので、じっと待って、たまに誘う。
それだけで、アイナメさんがいれば食いついてくれるわけです。

そこからは、外さぬように、でも奥に潜られないように、格闘がはじまります。
この時の引きが、アイナメだとこくっこくっと言うのがまた、手について離れないこの感覚。
うまい力加減で、海の底から引きずり出してやった時の快感。ぬめっとした体を鷲掴みにして、いい型のが釣れたなぁとかにんまり。針を外すのも楽しい作業に変わる。

しかもアイナメさん、刺身がまた、甘くて美味いんですよね。
はー。魚捌きたい。定期的にくるこの衝動。



あれです。
寒すぎて釣りいきたい。
ただそれだけを訴えかけるエントリです。

都内の釣りはぜんぜんよろしくない。
名古屋に住んでた時の榎戸漁港、あそこに帰りたい。
関東の榎戸漁港無いんですかね、神がかったテトラ配置と、釣り荒らされてない環境。
人口多すぎて無いんだろうなぁ。


ほんとただそれだけです。
釣りさいこー。
榎戸漁港、近い方はぜひ行ってみてください。
根魚の楽園です。