読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レールを外れてもまだ生きる - コロポンのブログ

元ゲームプランナー、元派遣OL、現ベンチャーOL。豆腐メンタル女の生き方考え方やら好きなこと書いてます。

夫は黙って働きに出てほしい、と言えること


[スポンサードリンク]

価値観なんて人それぞれでFAなんですが。

私がもし結婚して出産する段になったら。
夫が、「育休とって、奥さんと子どものそばにいたい」って言ってくれたら超嬉しい。

だけど、そんな時でもお金のため?に、夫は休まず働いてほしい、っていう考えのOLさんたちも周囲にけっこうおりまして。あの人、奥さんの事情にあわせて休み取りまくってるんだよ、尻に敷かれてるよねー。と言われているのを聞いてしまって、まさにうーむ、な状態になっちゃった。


男は働きに出てほしいものなのかな?
はてなにどっぷり浸かった私の脳みそは、共働きでお互い支え合いながら、家事も協力したりしつつ子育ても一緒に頑張っちゃう。育休もとれるなら夫もとる。的な家庭が理想だと思ってた。

んーでも、それって甘えなのかなーと思って。
夫にどんな時も働きに出てほしいと言った奥さんは、自分も時短で働きながら、夫が夜遅く帰ってくるまでに家事を全部やって、子どもを寝かしつけて…っていう生活してるみたいで。
夫に頼らずとも子ども守りますし。だから、夫は黙って働きに出てほしい。というように強く言える。のかな。

価値観問題は結論なんてないけど。
私は…なるべく夫と子どもとたくさん一緒にいられるような働き方を選択したいなーー、とかなんとか寝言を申しております。


というか、はてなブログのスマホアプリ、アップデートされたんですが、
なんか動きが重い。ガクガクする。
見た目がモダンになった結果、使い心地は悪くなったんですが…プレビューボタン周りの挙動と、件名の編集が特に…
はてなは黙って仕事してください。

はてなブログ

はてなブログ

  • 株式会社はてな
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料
ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

  • 作者: Robin Williams,吉川典秀
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/11/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 58人 クリック: 1,019回
  • この商品を含むブログ (98件) を見る