レールを外れてもまだ生きる - コロポンのブログ

元ゲームプランナー、元派遣OL、現ベンチャーOL。豆腐メンタル女の生き方考え方やら好きなこと書いてます。

憂鬱な月曜の朝にしかできないこともある


[スポンサードリンク]

月曜の朝は、びっくりするほど憂鬱になる。
それはちっぽけな派遣OLでも感じてしまう。

でも最近は、この憂鬱を、むしろありがたく受け取ってる。
一見マイナスなこの感情が、私を次のステップに導いてくれるような気がしてて。

やっぱり、満員電車に揺られるのは身体はイヤだと思ってるし、働きにでるのもイヤだなーと思ってる。というのを改めて感じられる。
そういうのって、なぜだか金曜の夜には忘れるのよね。ふしぎよね。

だからいまのこの感情があるうちに、じゃあ、どういうふうに暮らすのがより自分にとって快適なんだっけ、というのをちょっと考えて、好きなだけメモったりしてる。
そして、その暮らしが実現できるように、試行錯誤したりトライしたり。動けるときに動いてる。

自分のネガティブな感情を受け入れることができるようになってから、私はよりポジティブで元気でいられる時間が増えた気がする。

なぜ月曜の朝はつらいのか?

なぜ月曜の朝はつらいのか?