読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レールを外れてもまだ生きる - コロポンのブログ

元ゲームプランナー、元派遣OL、現ベンチャーOL。豆腐メンタル女の生き方考え方やら好きなこと書いてます。

ホットヨガいいよホットヨガ(精神的なものと戦っている人にはますます)


[スポンサードリンク]

派遣社員として生きる生活になって、一番いいなと思うのはやっぱり時間ができることで。今まで、わかってはいても、自分の身体なんて全然いたわってこなかった。

「年をとって歩けなくなって、好きな釣りもできなくなるかもよ?」

と釣り仲間に言われ、それは困る、なにか運動しなくては。となった次第で。

 

いろいろと考えました。

私は10年くらいバレーボールをやっていたので、またバレーやりたいなと思いつつ、あれはけっこう面倒なんだよな、と思い直し。だって、チーム探さなきゃいけないし、練習突然休んだりしたら怒られるかんじのアレだし。

だからといって、釣りを毎週行くほどの体力は今はなく。一日潰れるのもキツいしなぁ。

 

そんなとき、とある街角の「ホットヨガ」の看板を見て。

ヨガ‥とか、スイーツ(笑)の趣味だろうよ、と思って見向きもしてなかったのに、「岩盤浴の岩盤の上でヨガとかピラティスとかします」というのを見て、おやおや興味アリ。という流れになりました。

岩盤浴好きでして。

寝っ転がってるだけで、信じられないくらいの汗かけるし。サウナ苦手だけど岩盤浴は好き、そしてもっと汗かけるかもしれないホットヨガ。こりゃーいいじゃないのよと。

 

行ってみたら、案の定、めちゃめちゃ汗かいてびっくり。人生史上稀に見る汗。絞れる。余裕で。

しかもストレッチしたり筋トレしたりという動きなので、肩こり軽減されしかも程よい疲労感とスッキリ感もあり。

 

そして私のような、精神的前科持ちあるいは現在進行形で精神的なモノと戦っている人にはとても良いと思う。

ヨガしてる時間は、自分の内面と向き合う時間、らしく。インストラクターがそう言うのに合わせて、自分の呼吸、身体の状態に静かに向き合う。そして、ざわついていた内面も、穏やかになっていく。

自分の呼吸を感じながら、ストレッチしまくって、そうしてレッスンの最後に再度、自分と向き合う時間が設けられ、この1時間で自分の身体がどう変わったかな、って観察する。

そんな時間を持つだけで、自分が生きてるということを確認できるし、身体もまた生きてて変化してるということを感じられる。

一番は、心がほんとに穏やかになること。一日あった辛いこととか、全部汗に流しちゃえ、ってそんなのできるか?って思ってたけど、平穏なきもちになると今こうしていられることに素直に感謝できて、さっきまでの謎の苛立ちはなんだったんだろ、ってなれます。

 

ホットヨガのステマやー

しかしヨガとかそういう高尚な女子の趣味的なものにまったく興味ないし嫌悪感さえ抱いてた私が、こうもコロっとオススメする側になったわけなので、現時点でまったく興味ないひとも、ちょっと心の隅にそんな癒やしもあるんやなと置いておいていただければとおもいました。

 

私が通ってるホットヨガ紹介したいけどまあなんか野暮ったいので、グーグル先生にきいてみてください。通いやすいとこ見つかりますように。