レールを外れてもまだ生きる - コロポンのブログ

元ゲームプランナー、元派遣OL、現ベンチャーOL。豆腐メンタル女の生き方考え方やら好きなこと書いてます。

叱られた時のショックの消し方

読みました。 anond.hatelabo.jp アラサー女子の私ですが、私も未だに同じ症状を抱えて、人生の長い間つらい思いをしてきました。 だって、なんでも時間できた瞬間にふと、嫌な思い出だけを思い出すんですよね。たぶん人間の防衛本能なんだろうとは思います…

いつまで「未熟」なのか。そして『リーン・スタートアップ』を読んだ

年末に、新卒で入社した会社の同僚のみなさまと忘年会をしまして。 みなさまにお会いしたのは私にとっては約3年ぶり。 あの頃はああだったよね、とか、髪の毛の後退具合の話なんかしたりして、他愛も無いかんじで終わるのかなと思ったのだけれど。 その忘年…

打ち合わせで話さない人は必要ないと言われたので「会議ファシリテーター」の本読みました。

頭ではわかっております。たしかに打ち合わせやら会議やらで発言しない奴はその場にいる意味はないということを。特に社外の人とのミーティングでは口数が減るタイプ。 でもね、好き好んで話さないわけじゃあないんです。 話したいな思ったことが例えば相手…

同僚から自分の悪口のチャットを誤爆されたので『嫌われる勇気』読みました。

いやーしかし、こんなことってあるんですね。 わたくし、派遣OL1周年を迎えましたコロポンと申します。 私自身、同僚から嫌われているのは重々承知しておりました。 いつも私以外の同僚達でチャットしてるのを、打鍵音が交互に聞こえることで把握できました…

ノンデザイナーがデザインの文句を正しく言うための本4冊+1

自分にとって、使いにくいサービスに出会ったとして。 そのどこが具体的にいけないと思うのか? どういう修正を加えてほしいのか? 言葉にできますか? ただただ使いにくい、わかんない、とクレームを入れるのは、何もしないでそっ閉じするよりはマシ。「使…

億の資産を築いた2ch株板住人のオススメ本『東大家庭教師が教える 頭が良くなる思考法』がストイックすぎ

株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄い。 年末だったかにこの2chまとめを読んで、気になっていた本を試しに読んでみた。 東大家庭教師が教える 頭が良くなる思考法作者: 吉永賢一出版社/メーカー: 中経出版発売日: 2010/08/28メディア: …

まずは弱さを「認める」こと。心屋仁之助『あなたの性格は変えられる』

テレビあまり見ない私でも、たまに拝見いたしておりまして、気になっておりました。 心屋仁之助さん。 過去のトラウマとか、自分の中だけで育ってしまってる感情とかの扱いが上手くて、人の心をほぐす達人、みたいになってる人。 で、どんなもんかな、あわよ…

週1冊以上読める!本を深く早く読む、読み方のコツ

特に、自己啓発系の本とかビジネス書の類を、読みたいけど200ページもコンスタントに読めるわけないよー、というひと向けに。 私、けっこうそういう、読みすぎると意識高い系の病理をこじらせるような類の本とか、先人の生き方考え方みたいな本が好きで、わ…

年末年始に見かけた、今年を乗り切るための名言たち

あけましておめでとうございます。 今年も、残念な派遣OLが動揺しつつ生きてる様をご覧くださいませ。 1年の区切りなんてただの誰かの定義なだけで、人生は区切りとか関係なしに流れてくわけだし年末年始なんてどうでもいい、というふうに考えてるわりに初詣…

2013年の私の人生と、節目に読んでいた本16冊

社会人になってからまともに平坦な道のりを歩んでいないせいで、今年も履歴書の記載が長くなってしまうような一年でした。 まあもう、たぶん、会社員が絶望的に向いてない人間だということが明確にわかった一年だったのでそれで十分でございます。 私は、困…

ちきりん本読みました。悔しい気持ちになった。

「Chikirinの日記」の育て方作者: ちきりん出版社/メーカー: ちきりんブックス発売日: 2013/11/16メディア: Kindle版この商品を含むブログ (5件) を見る ブログ書きの端くれとして、はてな女子?の大先輩であるちきりんさんのちきりん本、そりゃ読まなきゃい…

やりたいことだから無料でやる、ってのは安易かも

久々にこういう類の本で当たりを引きました。 Amazonのレコメンドも捨てたもんじゃねぇ! そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか作者: 山口揚平出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: …

ちきりん本のマネタイズを見守るエントリ

Kindle Paperwhite 買ってからというもの、読書のペースがぐーんとあがっておりまして、中でもランキングでちらちら見かけるホリエモンを漁る日々になってしまいました。あらやだこわい。 金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?作者:…

「○○が発売」って変?を論破するための言語学と日本語学

最近のウェブのニュースやまとめでよく見かける「○○が発売」という見出しの主格の助詞「が」になんかモヤモヤするものがある - in between days 論破したかったけど、忘れてしまった。 「象は鼻が長い」問題な気がしつつ、もはや、言語学や日本語学、あんな…

堀江貴文『ゼロ』読んだ。大切なものを再認識した。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく作者: 堀江貴文出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/11/01メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る Kindle Paperwhite のせいで読書が捗りすぎて、ここ数週間で何冊読ん…

紙派だったのにKindle Paperwhite持ったら世界変わった

Kindle Paperwhite(ニューモデル)出版社/メーカー: Amazon発売日: 2013/10/22メディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログ (30件) を見る Kindle Paperwhite 買いまして。 読書は紙の本に限る!って思ってたんです。 電子書籍のはじまりのころに、ガラ…

「うつ地獄に行ってきた」丸岡いずみも大変だったんだ

仕事休んでうつ地獄に行ってきた作者: 丸岡いずみ出版社/メーカー: 主婦と生活社発売日: 2013/09/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 丸岡いずみさんがスーパーニュースの北海道版に出ていた頃、私はもしかしたら小学生だったのかもしれな…

ボロボロになって気づくこと

はてなブログを始めて3ヵ月、仕事を辞めて4ヵ月経ちました。 - 23、♀、NEET脱出(予定) 細かい事情は存じ上げませんが、境遇にとても共感。 わたしはやりたいこといろいろやってきたけど、結局自分を使い古して、ボロボロになってしまったタイプ。 わたくし、…

慌てて『ブログ飯』読んだ

前回書いたエントリが私の手元を離れて巣立っていった感を感じた程度には様々な方に読んでいただいて、 正直ビビってしばらくはてブ見れなかったでございます。 いろんな方に意見いただいたりしたようだけど、 なんか怖くて薄目でブコメちら見したり。 どこ…

人気ブログになった!と感じさせてくれてありがとう

少しくらいは本腰入れてブログ更新に取り組んでるわけで、そりゃーアクセス数だのアクセス解析だの、多少は見てますわけで。 やっぱり数字の上下は見るのは楽しくて。 特に、ここ数日ぐーんとアクセス数が伸びて、 あれ?もしかして、ブレイクスルー?ブレイ…

『脱社畜の働き方』で勧めてた「プロブロガー本」にまさかの元気をもらう

脱社畜の働き方読みました、と言うのは、以前書かせていただいたとおりでございます。 脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法作者: 日野瑛太郎出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2013/09/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見…

『脱社畜の働き方』が期待通り言いたかったこと言ってくれた

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法作者: 日野瑛太郎出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2013/09/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る脱社畜ブログにとても影響されちゃってる私にとっては、必ず読まねばならんと思ってい…

一眼レフ初心者。購入から慣れ始めるまで参考にしたもの

そろそろ一眼レフに出会ってから2ヶ月を過ぎてしまったので、 こんなこともあったな備忘録として、 このコに決める前から撮り始めるまでに参考にしたものをまとめておきます。 どうして一眼レフがほしいと思ったか(スマホじゃだめなの?) わんこを飼うように…

電車の中でこの本読むのためらわれる

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法作者: 日野瑛太郎出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2013/09/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るついに買っちゃったけど、電車の中で読むの躊躇うわー、この子大丈夫?っていう目線を…