読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レールを外れてもまだ生きる - コロポンのブログ

元ゲームプランナー、元派遣OL、現ベンチャーOL。豆腐メンタル女の生き方考え方やら好きなこと書いてます。

流産したという"呪い"を2016年に置いていく。

2015年12月、流産した。 1年たった。まだつわりの記憶は癒えない。毎朝起きるたびに「今日もだめか」と思い、安定期とか言われる日までの日数を指折り数え、そして吐いてた1年前の記憶が脳みそに刻まれて未だに消えない。お腹の命は8週で途絶えていたよう…

こんな名前のブログなので「人生のレール」について考えていることを書く

レールを外れて生きようとする青年の話がちまたでは話題になっている模様なので、「レールを外れてもまだ生きる」とかいう青臭いブログタイトルを持つ私が降臨しました。 このブログタイトルをつけたのが、2013年頃でしょうか。年季入ってきました。当時は「…

PMSがつらい。人生を女性ホルモンに支配されてる。

これでも進歩したほうで、精神的な調子がわるいときはだいたい女の子デーの前であることがわかった今、自分のこの感情的になってしまう残念な現象に「PMS」という名前をつけて少しは客観的に判断できるようになっていることは救いだと思う。 ただ近頃のPMSさ…

お米が美味い。人生豊かになる無印「土釜おこげ」を語らせてほしい

毎日のお米が美味しいということ。それだけで人生ってなんだか幸福に満ち溢れている。これが、言い過ぎではなく、わりと本気でそう思う。 たかがお米、たかが炊き方ひとつで何が変わるっていうんだ、と炊くまでは思ってましたよ私も。 それが。 いざ一口食べ…

未だ忘れられない出産予定日と、ラン旅と、これからの人生

今日は、出産予定日、だった。 つまり、うまくいってれば、そろそろママになってたというわけであって。大変不思議な気持ちでございます。 ネットなんかで情報収集することには、掻爬手術後1~2回目ほど女の子デーを見届けたのち、すぐに再トライして授かる…

転職くり返してもメンタルやらかしても、それでも伸び伸び生きられる

www.utsujoshi.com 書きたいことが山のように溜まっているわけですが、取り急ぎこの件に関しては私から早めにどうしても言いたいことがある気がしてキーボード叩き始めました。なんか互助会?とかいうのの臭いとプロブロガー臭がぷんすかぷんして言及避けて…

「今年の目標」なんて、意味がない。

1月も終わる今日このごろに、後出しジャンケンもびっくりの遅さで言わせていただきますと、 「今年の目標」なんて、意味がない。と。 というのも、私みたいな浮浪気味な人生を送る人限定かもわからないけれど、3ヶ月先さえ予測できないこの世の中だもの、1年…

妊婦が働くということ(そして、流産するということ)

タイトルにも書いちゃったのでアレなのですが、今回あんまりいい話じゃないし人によっては傷つくかもなので、そういう内容が書かれるという心持ちで、もし読んで頂けるなら読んで頂きたいと思う所存です。 この2ヶ月いろいろありすぎて、心も身体もいっぱい…

はてなブログがなかったら、今の私はない、ってのはわりと本当。

「4年間で変わったこと、変わらないこと」 はてなブログが4周年だそうで。おめでとうございます。 このテーマでエントリ書いたらトートバッグ貰えると聞いて、はてなTシャツ着用しながらカキカキしますよ(寝間着になってる模様) 私とはてなブログのお付き…

結婚式にやる意味なんて無いと思ってた私が、無事に式を終えた結果

無事、結婚式を終えました。いわゆるハワイ婚というやつでした。 これがその日の写真です。義理の妹が撮ってくれたのですが、なんとも二の腕が気になるかんじに仕上がっています。 しかしわたくし、結婚式の5分くらい前まで、「なんという面倒なことをしてい…

結婚祝いに、「かんかい」(氷下魚)いただきました!

最近書く本数が減ったせいでキーボード打つ能力が低下した上に、やっぱり書かないと人生どんどん具合が悪くなるような気がするしで、とにかく毎日書くことを目標に今日からがんばります。言うのは無料やで。 これが結婚祝いかは実際定かではないのですが、結…

学問も、「学生時代にしかできない」ということはない

「学生時代にしかできないこと」なんてない - レールを外れてもまだ生きる - ベンチャーOLブログcolopon.hateblo.jp 上記のエントリのブコメを拝見し、言いたいことが出てきてしまいまして。 追記で対応しようと書いていたのだけど、思いの外長くなってしま…

両家顔合わせイベントをクリアしたので、事例として攻略記事をしたためます

元派遣OLになりました、コロポンです。 ついに避けては通れない「結婚前の両家顔合わせイベント」というものにぶち当たりまして。 そしてつい先週、この難易度がちょい高めのイベントを低レベル状態のままなんとかクリアできましたので、ご紹介いたします。 …

派遣社員を辞めました

2014年6月30日をもって、派遣社員という職業を辞めました。というか辞めてました。きちんとしたご報告が遅くなり申し訳ございません。 2013年5月に働き始めたので、約1年1ヶ月お世話になったようです。 どんなところで働いていたか 東京の南のほうの、海沿い…

派遣暮らしで学んだ、目先のお金稼ぎより大事なもの

派遣、6月末で辞めます。 なので少し述懐。 この派遣暮らしの約1年間で、だいぶ「仕事観」とか「社会の見方」が変わった気がしてます。 派遣暮らしより前にいた会社が、ソーシャルゲームの会社だったからかもしれないですが。 やっと健全な考え方ができるよ…

ご連絡:川崎市に引っ越しました

先週金曜日に川崎市のほうに引っ越しました。 ネットがまた繋がらないのと、さすがにバタバタしててブログ書けずにおりました。 まともな内容の更新は、ネット開通する次の土曜日以降にさせていただきます。 引越しっていうのはさすがにバタバタするもので、…

派遣辞めるって言ったら、時給交渉に発展したもよう

さっき派遣元会社から電話がきた。 「派遣先会社さまも、なにか勘付かれていらっしゃるのか、諸手当と時給をUPしたいと言ってくださいまして…」 諸手当は、今少し貰っているのを、倍額にしてくれるらしい。 雀の涙ですが。 時給も、どれだけUPしようとしてる…

「派遣社員ブロガー」が語る、派遣でありながらブログを書くことの魅力

月間120万PVの「会社員ブロガー」が語る、会社員でありながらブログを書くことの魅力 | gori.me(ゴリミー) ちょっとブログタイトルがキャピッ★としすしぎて、なんかむず痒いものがありますが、インスパイア元がこういうタイトルだから仕方ない。 会社で働…

人生の「レール」なんて幻想に過ぎない

大学を卒業して、就職して、30歳のちょっと前に産休からの出産して、35歳くらいからは要職について、定年まで仕事する。 そんな人生なんだろうな、とどこかで思っていた。それが私にとっての「レール」だった。 それが完全に幻想で、ある一種の固定観念であ…

最初の3年だけでは仕事人生決まらない

最初の3年で仕事人生の大半が決まる説 - sudoken Blog この方は、ずっと順調だったから言えるんですよね。 この記事を、もがき苦しんでた社会人生活3年目とかに見てたら、致命的なダメージ受けてるとこだった。 最初の3年だけでほとんどが決定するなんてあり…

いまの思考をアウトプットしてほしい、私読むから!

只今しがない派遣OL暮らし中。 それも最短であと4ヶ月で終わる予定。 意外と人間、その時考えてたことなんて忘れちゃう。1ヶ月持てばいいほう。 わたしもすぐに、派遣OL暮らしのこと忘れちゃうだろう。だから、毎日毎日考えてたことをもっと発信する。そして…

初めて個人で仕事を受けて、感涙しちゃった

正社員生活を辞して派遣OLやってみた。でも、やっぱり雇われが向いてないんじゃないかと感じて。結果、いまは個人事業主(フリーランス)として働けないか模索中。 そんな中、運良くご縁があって、数ヶ所からお仕事をいただいて。 初めて、自分で仕事を取って…

東京スカイツリーのバレンタイン広告が素敵すぎ…そして現実へ

今週のお題「あまいもの」 というわけで、甘ったるい広告に心打たれた今朝。 ハッピーバレンタインでございます。 たまたま、電車の中でこの広告を見つけて、ああなんていいキャッチコピーなんだと感動しましたので、共有させていただきます。 友達と登って…

人生の意味なんてわかるわけない。だからこそどう生きるか、じゃない?

人は何のために生きているのか。 - 自省log 人生に「意味」はありますか? - いつか電池がきれるまで どうして生かされているか? 誰もわからない。人生の意味なんて、死んでもわかんない。 そんな、「わからない」ということが答えなことを突き詰めると、鬱…

あと半年で派遣辞めようと思うんだ

本当は3月末の更新で辞めたいなっていう希望がどこか心の隅っこにあったのに、更新意思確認がまさかの1月中旬にあったという。早すぎじゃね。 というわけで6月末までは派遣のおねえさんを継続させていただくのが確定。働かせていただけるというのは非常にあ…

30代ってもはや長老のイメージだったけど

特にIT業界にいると、30代でもはや長老と感じるくらい、40代以降のひとに出会う機会が少ないし、一緒に仕事する機会なんてほぼ皆無なんだけど。 世の中は60代を超えてまでも現役バリバリで、30代なんかヒヨッ子のひよこ。 20代なんかまだなにも始まってもい…

派遣の良さは、意識的に会社と距離を置けること

なんとなーくホッテントリに挙がってたこの記事を読んで、 あるのに、見えない家事育児 〜「家事労働ハラスメント」を読みました〜 - kobeniの日記 この部分を読んでふーむ、となって。 契約社員や派遣社員という非正規のフルタイム労働者の増加からもわかる…

軽蔑してた旭川のことを、今ではこんなに好きになってることに気づく。

地元の話ネタがとても盛んだったので。 私も便乗ネタをやらせてはいただいていたのですが。 この10年で東京、名古屋、大阪、福岡に住んだけどやっぱNo.1は - レールを外れてもまだ生きる - 派遣OLブログ この一連の流れ見てて沸々と私の中で湧いたのは、 や…

仕事が暇すぎて悔しくなって書きました。

派遣のおしごと。光の速さで終わらせる。暇な時間ができたからといって敢えて何も言わない。言うのを求められていないし、仕事増やしたところで時給は変わらないし、仕事増やして成果認められたとしても時給のたかだか数十円変わったところで何も生活に影響…

年末年始に見かけた、今年を乗り切るための名言たち

あけましておめでとうございます。 今年も、残念な派遣OLが動揺しつつ生きてる様をご覧くださいませ。 1年の区切りなんてただの誰かの定義なだけで、人生は区切りとか関係なしに流れてくわけだし年末年始なんてどうでもいい、というふうに考えてるわりに初詣…

2013年の私の人生と、節目に読んでいた本16冊

社会人になってからまともに平坦な道のりを歩んでいないせいで、今年も履歴書の記載が長くなってしまうような一年でした。 まあもう、たぶん、会社員が絶望的に向いてない人間だということが明確にわかった一年だったのでそれで十分でございます。 私は、困…

高級レストランこそ、マナー適当で大丈夫(と、ちょっとご報告)

クリスマス!ありがとうクリスマス! というわけで、メリー•クリスマスイヴ。 私は昨日、お食事のお約束を頂いておりまして、なんていうかあれです、私の日常生活ではまったく考えられない程度には高級なレストランに通されましたでございます。 36階から見…

人って変われるんだ…生き様が滲み出る人のカッコ良さ

読ませていただきました。 No Second Life 本日で5周年!読んでいただいたすべての方に感謝!二度目の人生はないからこそ、僕の再生ストーリー | No Second Life ページの最初、えらいぽっちゃりなおっさんが写ってて正直おうふ、なっちゃった。 けど、ペー…

「やる気に満ち溢れてる人」になる方法

やる気に満ち溢れてる人になるのって簡単だと思う。 ずっとやりたいことをやる。 ただそれだけで、周りからは 「あの人どうやって、あんなにやる気を出してるんだろう?」 って思われる。はず。 私は、赤の他人にはもしかしたら、すごーくブログに対するやる…

派遣生活で、失ったものと得たものに気づく。

1年半ぶりに、ゲーム業界絡みで知り合いました大先輩なみなさまにお会いいたしまして。 すっげなつかし!変わってないなー! とはなったのですが。 半年前にゲーム業界から足を洗い、イット業界の窓際に派遣されルーチンワークをひたすらこなすだけになって…

夫は黙って働きに出てほしい、と言えること

価値観なんて人それぞれでFAなんですが。 私がもし結婚して出産する段になったら。 夫が、「育休とって、奥さんと子どものそばにいたい」って言ってくれたら超嬉しい。 だけど、そんな時でもお金のため?に、夫は休まず働いてほしい、っていう考えのOLさんた…

愚痴、書いちゃった。

たまには、ちょっとだけ、愚痴らせてください。 いつも見てくれてる方、今日3回も更新しちゃってウザくてすみません。 ほんとは、ブログだったり、いろんな書きものだったり、知人のお手伝いとかだけで、生計を立てたいって思ってて。 派遣OLからの卒業を夢…

会社に来なくなった女の子が、笑われてて。

後ろの席の女の子が、 会社に来なくなった。 かれこれ一週間。 私も会社に行けなくなった経験があるっていうのもあって、会社来なくなったこと自体は悪いことだけど、 きっと合わなかったんだよ、生きてりゃいいことあるから、ゆっくり休んでください、って…

私のコミュ障→聞こえた音声を適切な言語にできない

てめぇどこがコミュ障なんだよ、という話において、私のコミュニケーションにおいて真剣にS級の障害になっている事象をお知らせします。 実は、小学生くらいから検知はしたんだけど。 同じ悩みのひとがいたら、本気で嬉しい。 そして解決方法があれば、ぜひ…

ちきりん本のマネタイズを見守るエントリ

Kindle Paperwhite 買ってからというもの、読書のペースがぐーんとあがっておりまして、中でもランキングでちらちら見かけるホリエモンを漁る日々になってしまいました。あらやだこわい。 金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?作者:…

「うつ地獄に行ってきた」丸岡いずみも大変だったんだ

仕事休んでうつ地獄に行ってきた作者: 丸岡いずみ出版社/メーカー: 主婦と生活社発売日: 2013/09/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 丸岡いずみさんがスーパーニュースの北海道版に出ていた頃、私はもしかしたら小学生だったのかもしれな…

統合失調症の友だちを救えなかった話

帰ってきた統合失調症 ―― 100人に1人のよくある話 | SYNODOS -シノドス- 人間、きっかけあれば、封印してた思い出も蘇るもので。 ブログ書くことで、いろいろと吐き出せて身が軽くなるという経験しつつあるので、懺悔がてら。 大学で初めてできた友だち。 お…

ボロボロになって気づくこと

はてなブログを始めて3ヵ月、仕事を辞めて4ヵ月経ちました。 - 23、♀、NEET脱出(予定) 細かい事情は存じ上げませんが、境遇にとても共感。 わたしはやりたいこといろいろやってきたけど、結局自分を使い古して、ボロボロになってしまったタイプ。 わたくし、…

慌てて『ブログ飯』読んだ

前回書いたエントリが私の手元を離れて巣立っていった感を感じた程度には様々な方に読んでいただいて、 正直ビビってしばらくはてブ見れなかったでございます。 いろんな方に意見いただいたりしたようだけど、 なんか怖くて薄目でブコメちら見したり。 どこ…

生産性を上げたら評価下がった話

ちきりんさんのエントリが私の観測範囲各所で取り上げられておりまして。 ちきりんさんのエントリ 「生産性の概念の欠如」がたぶんもっとも深刻 - Chikirinの日記 それで結果として脱社畜さんのエントリ見て、なにか燃えるものを感じまして。 脱社畜さんのエ…

こんな日に通常通り出社なんて社畜の極みやん

さすがの社畜運搬車も空いてるわ。 我が社の社畜は黙って会社に来いという扱いを受けてる気がして妙に悔しい。 誰も守ってくれない、ということを痛烈に感じた。 まあ、暴風なので休みますとか、午後出勤にしますとか、そういうの言い出せない脆弱メンタルの…

こっそり生きられないこんな世の中じゃ…

ポイズン。 ぽいぽいポイズン丸。 なんかブログ始めるとか恥ずかしいし、ましてや多少なりとも収益化できればと思って気持ち悪い記事とか書こうと試みていたので、リアルで知り合いのひとには今のところ知られたくなく、Twitter連携とかしばらくはしないでお…

社畜が頑張っても会社は傾くし整理もされる

正社員で社畜を楽しんでいたころにお世話なった会社が、えらいことになっていると知る。いまだにその会社にいる同僚からも一報が入ったりもした。とても考えさせられた。会社で働くということについて。会社に尽くしても、業績は傾くし整理もされるどんなに…

わりと暇なのに残業する方が見栄えはいい罠

ちょっとだけブログタイトル変えました。最近あまりにもブログの軸がぶれてる気がしたので、派遣OLとして生きてるのを軸にして更新を続けていくのを誓いました。最近、とても暇で、たぶん年末にはおいとまファイアーされるんじゃないかと思いつつ。案件が決…

イオンの火曜市ヤバイ

超どうでもいいんだけど、派遣な兼業主婦(未婚)にとっては大事な一日。そう、イオンの火曜市。それが昨日だったんだけど、いま思い返すとやっぱ相当すごいなイオン火曜市。だって、ジャガイモにんじんタマネギが一個28円。豚肉の焼くだけトンテキみたいなの…